Beauty & Health vol.3
この人なしでは生きられない!足の先生編

美容師さん、お医者さん、カメラマンさん、メイクさんetc、自分の体であるのに、自分より自分の体をよくわかってくださっていて、この人なしでは生きられない!という頼りにしているプロが私には何人かいます。
その中で、今回は、私が2年近く毎週1回必ず体のメンテナンスに通っている先生をご紹介します。
先生の名前は霜出(しもで)先生。



先生は西洋医学と東洋医学、さらに鍼灸、針、マッサージ、整体のあらゆる知識と医療技術を学ばれておられ、患者さんの状態にあった必要な治療を合わせ技のように駆使して治療をされる、総合治療のスペシャリストです。

私と先生の出会いは、今から遡ること2年前。
10年前にやってしまったぎっくり腰の後遺症と、長年の肩こり、顔のゆがみ、何とかならないものかと、あらゆる治療院を渡り歩いていた時でした。
マッサージをしても、その時は気持ちがよく、楽になるのですが、次の日になると、もう元に戻ってしまっている…そんな繰り返しで、憤りを感じていた時でした。
自分でもいろいろ勉強していましたので、すべての原因は体のゆがみからきている事に私の考えが行き着いたのです。

私の足は極度の偏平足で、さらに足の裏の長さはあるけれど、甲が極薄という特殊な形で、自分が心地いいと感じる靴がこの世にないのです。
大地と接触している体の元(足の裏)がゆがんでいるという事は、そこから上は当然不自然な状態で体を支えて、立たせているわけです。

人間が立っていられる原理は、やじろべえ≠ニ同じで、地面と着地している足の裏がゆがんでいれば、そのゆがみを補正しないとゆがんでいる方に倒れてしまいます。
そこで膝が足の裏のゆがみと反対の方へゆがみ返してバランスを取るのです。
膝の上は腰、その上は肩、首、顎、頬、頭とゆがみ返しを繰り返して、体を立たせているのです。
つまり一か所の体のゆがみは、そことは関係のなさそうな部位に大きく影響を与えているという事です。だから肩が凝る、腰が痛い、偏頭痛がするなど、理由のわからない不調があらわれるのです。

体全体のゆがみを治す。私の場合は、根本の足の裏の形を治す事ではないか?そこに着目したのです。
当時の私は、慢性の腰痛と、常に凝っている肩凝り、首は真っ直ぐより後ろには、痛くて反らせられない状態でした。

そして、ネットでこの考え方を治療に生かしている先生はないかと調べたところ、霜出先生に行き当たったのです。
先生は私の話を理解してくださり、私の考えが間違っていないことを教えてくださいました。

そして、私の偏平足の治療が始まりました。週1回30分の治療です。
それと同時に、私の足のサイズに合った運動靴を用意してくださり、靴の中に治療用の私オリジナルの中敷き(インソール)を作って入れてくださいました。毎日の靴治療と、週1の先生の治療。
最初は靴のおかげで、足が正しい形になろうとする事により、今まで使わなかった筋肉が鍛えられるため、夜中は痛くて痛くて寝られない日もありました。
ところが、3か月もたつと、その痛みもなくなり、気付けば肩凝りも出ない。あれ?もしかして体が変わってきている?と気付き始めました。
腰の痛みが消えたのは治療を始めて1年もたたなかったと思います。
何より一番わかりやすかったのは、後ろに反らすと激痛が走っていた首が、今では限界まで反らしても、全く痛くなくなった事です。

先生は、もう週に1回も通わなくても言いような事を言われますが、長年の痛みに苦しんで夜も寝られなかった私にとっては、手を抜くのが怖いという思いで、毎週先生のところで、一週間使った体のメンテナンスケアをしていただいています。
靴治療も続けています。
たまに、浮気してカッコいい靴やヒールの高いパンプスなどを履くとテキメンに腰が痛くなり、その後、いつもの治療用の靴を履くと、足の裏が全くソールに合わず驚きます。
今は、おしゃれな靴も履きたいので、靴を買ってきたら、先生に治療用のインソールを作っていただいて、
履いています。
でも、新しく買ってきても、先生が努力してくださっても絶対私の足に合わない靴もあり、そんな時は先生からはっきりと履かないように言われます。
良い靴とは、カッコいい物でも、背が高く見える物でもありません。自分の足に合った靴を選ぶことが大切です。

さて、そんな私にとって恩人の霜出先生が、新しく治療院を開業されお目出度い限りです。
ご紹介させていただきます。
喫茶店?と間違えてしまいそうなお洒落な癒し系治療院です。





場所は
〒465-0096
名古屋市名東区一社一丁目100 エバーグレースビル1F
完全予約制です。052−703-5589。



窓の外から覗くと…



受け付けは…



治療院の中は、清潔なオフホワイトと心の落ち着くグリーンの配色です。



霜出先生です。
かなり、写るのを拒まれました…恥ずかしがりやな先生です。



霜出院長のブログはこちら
http://profile.ameba.jp/synergy5589/

健康第一!年を取って、体のメンテナンスの必要性を感じるようになりました。
私も、この人なしでは生きられない!と思ってもらえるような人になりたいです…。