2010-11-26  ボクシング 大橋弘政選手 勝利!

11月26日(金曜日)に、日本ガイシホールで、ボクシングのWBCダブル世界タイトルマッチが行われ、長谷川穂積選手のWBC世界フェザー級タイトルマッチ王座決定12回戦と、粟生隆寛選手のWBC世界スーパー・フェザー級タイトルマッチ12回戦が行われました。

そして、その日、愛知県名古屋市出身、元OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者、HEIWAボクシングジム所属の大橋弘政選手が第3試合で出場しました。

大橋選手は、うちのラジオ番組のリスナーさんが元トレーナーをされていた関係で、大橋選手の存在を知り、以降、お邪魔にならない程度に、こちらが勝手に陰ながら応援をさせて頂いているプロボクサーの選手です。

いよいよ、大橋選手の入場です!
私は、花道に駆け寄り、「大橋さん!頑張ってください!」と声を掛けました。
すると会場に現れた大橋選手は、ガウンのフードを深く被り、なんとも近づきがたいオーラを放ち、人間の邪念を一切掻き消したように、別の生き物のように入場してきました。
これが、プロのボクサーの戦いの前の姿なのか…。す・ご・い(◎◎;)



ボクシングの詳しい事はわからない私ですが、素人の私が見ていても、3回戦から断然大橋選手の勢いが増して、相手を圧倒してきたように感じました。
会場のお客さんからは大橋コールが掛かり、中には「大橋!勝つって約束しただろう!」と男性の必死の叫びや、女性の「ヒロ!足を止めるな!」という具体的な声が飛び交い、さすが地元のボクサー、応援の観客も相当な数でした。



そして、判定は…
3-0で大橋選手の勝利!やったぁー!(≧▽≦)/
会場を後にする大橋選手にまたまた駆け寄り、花道で「大橋さん!おめでとうございます!」と声を掛けるも、入場同様、またまたとんでもないオーラを放ち、何処を見ているのかわからないような鋭い目つきで、やはり別の生き物のように、消えて行かれました。
すれ違った時、大橋選手の腕が私にかすりました。腕は驚くほど冷たく、汗にまみれていました。
しばらくして、さて、タイトルマッチが始まる前に、トイレに行こうと、席を離れると、後ろから「神野さん」と私を呼ぶ声が!振り向くと、さっき戦いを終えたばかりの大橋選手と可愛い奥さんが!「えっっっつ!もう会場を歩いているんですかぁっっ?」お世話になった皆さんに、ご挨拶に回っていらっしたのでした。律義な方です。
無理をお願いして、写真を撮って頂きました。



ちなみに、試合中の「ヒロ!足を止めるな!」の声は、奥様の叫び声だったようです(笑)
素晴らしい奥さんです!
大橋弘政選手、おめでとうございます!

                      2010年11月26日 
                          神野 三枝


2010-11-13  ご報告 オータムフェスティバル トークショー

11月13日(土曜日)に、小牧市にあります誉高校で行われました、「郷土・ゆめ・ふれあい祭り2010 in 小牧」のイベントで、トークショーをさせて頂きました。



このイベントは愛知県下、全43会場で12月5日まで行われている地域別文化大祭典「オータムフェスティバル」の一環で行われたものです。



今回は、3年に渡って、私の生い立ちを書いてきましたコラム「礼状」を、今回用に1時間に凝縮して書き直したものを、私自身で朗読させていただきました。


朗読しながら、当時の感情が蘇り、最後は涙と鼻水でくちゃくちゃの顔になってしまいましたが、3年間大事にコツコツ書いて参りました「礼状」が、朗読という形で、披露させて頂けました事は、私にとりまして、大切な我が子が歩きだしたような、喜びと感激があります。




今後は、この朗読を多くの方に聞いて頂き、「ああ~人生は生き方次第で、どういう風にでも道は開けて行くものだ」と1人でも多くの方に、また若い人に感じて頂けたらいいな~と考えております。


トークショーにお越し下さいました皆様、大変寒い中にもかかわらず、最後までお聞き頂きまして、本当に、ありがとうございました。
そして、関係者の皆様、大変お世話になりました。
        ありがとうございました。

                      2010年11月13日 
                          神野 三枝


2010-11-01  ご報告 郵便局さん主催 トークショー

11月1日(月曜日)に、2011年のお年玉付き年賀はがきが、
全国一斉に発売されました。

そこで、昨年に引き続き、今年も
名古屋市中央郵便局 名古屋駅前分室 1階「ゆうプラザ」で、
「平成22年用年賀はがき発売開始キャンペーン」イベントとして、
トークショーを開かせていただきました。

今年も、朝8時30分からという、早朝にもかかわらず、大勢のお客様にお越しいただき、大変ありがとうございました。


今回のトークショーでは、毎年、その年に出かけた旅の思い出写真を年賀状にする事から、冬休みに出かけたアイルランドの旅のお話を、写真をご覧いただきながら、ご紹介させて頂きました。アイルランドの街の様子や、世界遺産ニューグレンジの摩訶不思議なパワーとその建築の不思議話、旅の終わりに起った、とんでもないハプニング話をお話したり、楽しい時間はあっと言う間に、過ぎてしまいました。

最後は、私にとって、見るたびに嬉し涙がこぼれてくる母からの大切な1枚の年賀状のお話をさせていただきました。

トークショーが終わり、9時のチャイムが流れましたら、全国一斉に、年賀はがきの販売開始です!私も、②番窓口に立ち、販売のお手伝いをさせていただきました。


今年は、人気の「ディズニーキャラクター年賀」が大幅に増加されました。
私は、写真用年賀はがきを200枚購入いたしました。(^w^)Y

年賀はがきの投かんは、12月15日から受け付けです。

大事な人へ、是非、込めて届けて差し上げてあげて下さい。


トークショーにお越し下さいました皆様、本当に、ありがとうございました。
そして、郵便局のみなさん、大変お世話になりました。
      
ありがとうございました。

                  2010年11月1日 
                          神野 三枝