2012-04-28  岡崎市「いまじんウイングタウン岡崎」サイン会
岡崎市『いまじんウイングタウン岡崎』サイン会
4月28日(土曜日)岡崎市羽根町にあります『いまじんウイングタウン岡崎』さんで、『母への礼状』のサイン会を行わせていただきました。

金山駅からJRに乗り岡崎市へ向かう電車の中。複雑な思いがありました。と言ってもそれは暗く沈んだ気持ちではなく、人生は生きていれば何がどう変わるかわからないという思いです。

28年前、高校卒業と同時にこの街を出た私。あの時はすべてを失い、これから先がまったく見えない状況でした。ちょうど今頃の季節、桜の花だけが私と母を見送ってくれました。
今思い出しても胸が詰まります。必死で私を守ってくれた気丈で前向きな母のおかげで生きてくることができました。そして今、こうして別れた故郷にサイン会で再び訪れることになるなんて…。
人生は何が起きるかわかりません。だから苦労は乗り越える価値があるのだと思います。

つくづく思います。
人生の中で後悔や不幸は悲しいことではないと。
後悔からは教訓を得られ、不幸があるから幸せの大切さが実感できるのです。

駅に着くといつものように風媒社の山口社長が優しいお顔で待っていてくださり、タクシーに乗り10分ほどで『いまじんウイングタウン岡崎』さんに到着。



正直これだけサイン会を重ねてきましたし、本が発売されてから3か月もたちましたので、1人もお客様がいらっしゃらないかもしれないという不安がありました。



それでも、1人のお客様がお越しくださるのなら、足を運んでお話を伺いたいという思いがあります。



本の性格上、サイン会にお越しいただくお客様の多くは苦労を乗り越えて今日まで生きてきましたという方が多く、またのちにいただくお手紙にも人には言えないようなご苦労を私に綴ってくださいます。私は母への礼状をきっかけに、多くの優しさと生きる素晴らしさを読者の皆様から教わっております。



今回は小中学校時代の同級生や、高校時代の仲間、恩師の先生方がお越しくださり、びっくりいたしました。この感激を忘れず、真面目に一生懸命生きていきます。



貴重な休日にお越しくださいましたお客様に心より御礼申し上げます。



皆様ご来場、誠にありがとうございました。
いまじんウイングタウン岡崎のスタッフの皆様、大変お世話になりました。

次回は5月13日日曜日に松坂屋さんで、『母への礼状』母の日スペシャルイベントを開催させて頂きます。詳しくは
NEWS(こちら)をご覧ください。ご来場をお待ちいたしております。

                          神野三枝




2012-04-22  ご報告 ユニオンカーニバル

     

4月22日日曜日、今年もデンソー労働組合さん主催のユニオンカーニバルで司会をさせて頂きました。
今年は数日前から天気予報で豪雨と発表されていたので、体育館での開催に変更し、当日を迎えました。最近の天気予報は本当に的確に当ててしまうので、トラブルの事前回避ができます。今年も東日本大震災の被災地復興支援の願いを込めて、スタッフの皆さん、会場にお越し頂きましたお客様が一体となって、募金活動にも積極的に参加して頂きました。



今年も、名コンビ、高橋みつる君と一緒に司会!



ステージでは、キャラクターショー、吹奏楽の演奏、ダンス等々、、。
今年のお笑いショーは『ロッチ』。大人気でした。
そして、ものまねスペシャルオンステージは、『荒牧陽子さん』。
パワフルで、素晴らしい歌唱力、エネルギー溢れるステージに、お客様から大拍手。
そして、毎年恒例の抽選会は、今年も被災地復興支援の心を込めまして、東北支援品として、東北の名産や名物を取り入れた賞品の数々でした。

このイベントは、Lメイツと呼ばれるデンソーの若い社員さん(労働組合員さん)が毎年1年がかりで準備されている手作りイベントです。
大変な豪雨の中、お客様の安全を第一に、スタッフみんなの一生懸命が形になったイベントになりました。
来年は、ぜひ遊びに来て下さい。

                     2012.4.22 神野三枝



2012-04-13  チューリップ祭2012 公開生放送



4月9日(金曜日)に、東海ラジオ「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」の
公開生放送を、岐阜県海津市 国営木曽三川公園 特設ステージで開催させていただきました。(右:ミスター名古屋っ子の宮地佑紀生さん)



会場には、今回もまた大勢のお客様にお越しいただき誠にありがとうございました。



ゲストのあさみちゆきさんの心に響く歌声に皆さん聞き惚れていらっしゃいました。
私服はとてもポップな楽屋でのあさみちゆきさんです。



そして、放送終了後に駆けつけてくださったのがこの方!
プロボクサーの大橋弘政選手です。
渋滞につかまってしまわれたそうですが、それでもわざわざ会場まで来てくださいました。
本当にありがとうございました。



皆様、最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
感謝の気持ちで一杯です。
「聞いてみや~ち」はこの春から16年目を迎えさせて頂き、ますます楽しんでいただける番組をお届けできますように精進してまいります。
そして、皆様の応援のお気持ちに応えられるよう、これからも、一生懸命頑張ります。
今後とも、どうぞよろしく、お願いいたします。
大勢のお客様にお越し頂き、誠にありがとうございました。

2012年4月13日 
                          神野三枝



2012-04-07  岐阜市『自由書房EX高島屋店さん』サイン会

4月7日(土曜日)岐阜市日ノ出町の高島屋さん9階にあります『自由書房EX高島屋店』さんで、『母への礼状』のサイン会を行わせていただきました。

JR岐阜駅に着くと、前日までの暖かな春の日差しが嘘のような極寒。
この日は岐阜まつり。駅前広場では楽しそうなアトラクションが行われていました。
駅に着くといつものように風媒社の山口社長が変わらぬ笑顔で出迎えてくださいました。
タクシーに乗りほどなく高島屋さんに到着。

店内に入りエレベーターで9階まで上がると、フロアー全部が自由書房さんでびっくり。



本棚の間を抜けて、サイン会場の下見をしようと進むと、すでに有難いことにお客様が待っていてくださり、声をかけてくださいました。感激です!「すぐに着替えて参ります~」



午後2時。サイン会の開始です。



お一人お一人となるべく沢山お話させていただきたくて、並んでくださっているお客様にはご理解いただき、長時間お待ちいただき、本当にありがとうございました。



1時間半のサイン会は涙あり笑いありで、本当に幸せな時間を過ごさせて頂きました。
今回は「母の日」が近いという事で、お母様のお名前を入れてくださいというお客様が何人かいらっしゃいました。嬉しいことです。
『母への礼状』がお母様へ感謝の気持ちを伝えるきっかけにしていただけたなら、この本を出版した甲斐がありました。
大切なお母様の贈り物としてご購入いただきました事に感謝と感激をいたしました。

毎回のことながら感謝で胸が熱くなります。
しかしながら長い時間お待ちいただきましたお客様には本当に申し訳ございませんでした。
心より、感謝申し上げます。

4月とは思えない特別寒い一日でした。にもかかわらず、お越しくださいましたお客様に心より御礼申し上げます。
皆様ご来場、誠にありがとうございました。
自由書房EX高島屋店のスタッフの皆様、大変お世話になりました。

2012年4月7日
                          神野三枝